お墓参り

今日は7月1日。一日と十五日にはお墓参りをしようと今月から自分で決めていってきました。
仏壇は仏様のいらしゃる場所。お墓は先祖のいらしゃる場所ときいたことがあります。
もう今日あたりかなり暑くなっているのでお花は生花ではなく、うちは造花を供えております。
なんだかずぼらのようですが、これが一番いいと思いました。当然あつい時期だけです。
朝仕事へ向かう前に通り道に墓地があるので、朝からよってみました。なぜこのようにお墓参りをしようと
思いついたかと言いますと、動機は単純です。今私の家は経済的に危機的状態のあるため、先祖の力をお借りしようという
ふとどきな考えのもとに起こした行動なのです。普通は生花を持っていき、水を入れてお花を飾るとは思いますが、
なんせ造花ですから手が掛かりません。それに結構きれいなものなんです。できるだけ明るい感じの花を100円ショップ
で10本買ってきたものです。私は昔花屋さんで働いたことがあるので、お墓用に花をうまくかざることができました。
それでこのお墓参りする時に普通はみんなどんなことを思って参っているのかな~とか思いました。
私の場合は現在経済的な問題があるからすがりにきてるわけですが、ふつうは現況の報告とかを先祖の皆様にやるんですかね。
お墓へ行って仕事へいきますと、なんとなく気分は落ち着いていて、しごともかなりスムースに進みました。
やはりお墓には力がありますね。ただあとでお墓参りについて調べてみたのですが、どうやら私は間違っていたようです。
お墓にすがるのはよくないようです。お墓にお参りするときは、先祖の皆様の発展を祈ることが大切なことのようです。
明日から私は毎日お参りしたいと思いました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ